PORTOFKITAKYUSHU
開港130周年記念

- 北九州港について -北九州港の構成港である門司港が、特別輸出港に指定された 1889年(明治22年)から起算して、2019年で130周年を迎えます。1963年に門司市、小倉市、若松市、八幡市、戸畑市の五市が合併して北九州市が誕生しました。それを契機に、1964年、外国貿易の「門司港」、国内流通の「小倉港」、および工業港の「洞海港」を統合して「北九州港」となりました。この間、北九州港は、「物流」「産業」「にぎわい」の拠点として、発展してまいりました。開港130周年を迎えるにあたり、今後さらなる地域活性化の拠点を目指して、記念事業を進めてまいります。皆様のご協力をお願いいたします。

ABOUT THIS PROJECT >

開港130周年記念メインイベント

- 海辺のアートギャラリー、etc… -

にぎわい創出事業

- 船舶公開、関門海峡クルージング、etc… -

人材育成事業

合同会社説明会、ゆめみらいワーク、etc…

130th NEWS

イベントの案内や各種関連ニュース

シーボーン・ソジャーン

ホームページを仮オープンしました。

北九州港は今年130周年を迎え、さらなる発展を目指し、各種事業を行なっていきます。どうぞよろしくお願いします。

130th PARTNERS

130周年パートナー

CONTACT

北九州港開港130周年および130周年事業に関するお問い合わせはこちらまでご連絡ください。

【北九州港開港130周年記念事業実行委員会事務局】
担当:中江、小林、竹本
093-321-5939
kouwan-cruise@city.kitakyushu.lg.jp