イベント・活動一覧

イベントの案内や活動案内

[ 130周年だよ!船舶集合! ]


門司港に帆船や船舶が一堂に会し、一般公開や子供向けイベント等を開催します。

  • ・日程:2019年11月16日(土)・17日(日)
  • ・時間:10:00〜21:00
  • ・会場:門司港岸壁
  • ・問:北九州市港湾空港局 093-321-5939
  • ・HP:

> イベントフライヤー (PDF)

> タイムスケジュール (PDF)

[ イルミネーション2019門司港レトロ浪漫灯彩 ]


ツリーイルミネーションや歴史的建造物のライトアップなどフォトスポットもたっぷり。

  • ・日程:2019年11月16日(土)-3月15日(日)
  • ・時間:17:30〜原則24:00(12/31は翌朝5:00まで)
  • ・イルミネーション点灯式:16日 18:00〜、イルミネーション点灯:16日 18:30
  • ・会場:レトロ中央広場
  • ・問:門司港レトロ倶楽部 093-332-0106
    門司港レトロ総合インフォメーション 093-321-4151
  • ・HP:

> イベントフライヤー (PDF)

> タイムスケジュール (PDF)

[ ゲストライブ Wyolica ]


LIKE BLUE MARTのミュージックゲストにWyolica(ワイヨリカ)を迎える。
デビュー20周年となる5月21日に再結成を発表し、8月には東京と大阪で再結成ライブを行った。
再結成後、九州初ライブとなるLIKE BLUE MARTのステージではどんな世界を奏でてくれるのだろう。

九州のワイヨリカファンの皆さま
さあいこう

Wyolica(ワイヨリカ) プロフィール
北海道札幌市出身のAzumi(vo)と大阪府出身のso-to(池宮創人)(g,programming)による2人組音楽グループ。名前はネイティヴ・アメリカンの言葉を用いた造語で“草原の民”の意。それぞれに活動していた二人がオーディションを機に出会い、大沢伸一プロデュースとして99年5月にシングル「悲しいわがまま」でデビュー。ブラック・ミュージックを軸に、切ない歌詞や洒落たセンスとポップ感覚を合わせた爽やかで甘酸っぱいサウンドで人気を博す。2013年5月の正式解散発表後は、それぞれソロで活躍していたが、デビュー20周年を期に再結成を発表した。

Wyolica(ワイヨリカ)
HP:www.110107.com/Wyolica20
Instagram:@wyolica1999
Twitter:@wyolica1999
Facebook:www.facebook.com/Wyolica.official

Azumi
HP:azumi.asobisystem.com/
Facebook:www.facebook.com/Azumi.Official
Twitter:@azumiwyolica
Instagram:@xx_azumi_xx

so-to
blog:ameblo.jp/sotoikemiya/
Facebook:www.facebook.com/ex.wyolica/
Instagram:@sotoikemiya


  • ・日程:2019年11月16日(土)
  • ・時間:18:45〜19:45
  • ・会場:サンセット広場(関門海峡ミュージアム前)
  • ・問:acud.(アキュッド) 070-2667-1337
  • ・HP www.mojiko.info/kamome/lbm/

> イベントフライヤー (PDF)

> タイムスケジュール (PDF)

[ ゲストライブ 大和田慧 ]


– 大和田慧 プロフィール –
東京出身シンガーソングライター。 2012年、セルフプロデュースによる 1st ミニアルバム「5 pieces+1」発売。その後、定期的に渡米するようになり、 NYの老舗ライブハウスThe Bitter Endに出演し絶賛される。 2017年、MONDO GROSSO14年ぶりの新作「何度でも新しく生まれる」に歌、作詞、作曲で参加。同ユニットでFUJI ROCK’17にも出演。 2018年、作詞を担当した MONDO GROSSOの「偽りのシンパシー」がTBS系ドラマ「君が心に棲みついた」の挿入歌にな る。またMONDO GROSSOニューアルバム「Attune/Detune」にも作詞、歌で参加。(作詞「偽りのシンパ シー」、歌「One Temperature」)。 6 月 〜7 月、自身の書き下ろしによる NHKみんなのうた「まどろみ」が放送 される。 7月4日、待望のニューシングル「まどろみ」発売。 20l9 年6月5日、Michael KanekoやShingo Suzuki(Ovall)、小西遼(CRCK/LCKS)らを迎えたニューアルバム「シネマティック」発売。気鋭の映像監督・丸山健志とタッグを組み、朝ドラでも活躍する俳優 清原翔が出演する本格的なショートフィルム形式のMV「Closing Time」を発表し、話題となった。


大和田 慧
HP:www.keiowada.com

ショートフィルムMV「Closing Time」:

ショートバージョン


フルバージョン


  • ・日程:2019年11月16日(土)
  • ・時間:18:00〜18:30
  • ・会場:サンセット広場(関門海峡ミュージアム前)
  • ・問:acud.(アキュッド) 070-2667-1337
  • ・HP www.mojiko.info/kamome/lbm/

> イベントフライヤー (PDF)

> タイムスケジュール (PDF)

[ LIKE BLUE MART ]


マルシェ、アート、音楽が楽しめるカルチャーイベント。ミュージックゲストにワイヨリカ・大和田慧を迎える。マルシェ出店60組(2days)、LIVE & DJ 15組(2days)、ライブペイント「とよだまりさ」。

  • ・日程:2019年11月16日(土)・17日(日)
  • ・時間:16日 12:00〜20:00、17日 11:00〜16:00
  • ・会場:サンセット広場(関門海峡ミュージアム前)
  • ・問:acud.(アキュッド) 070-2667-1337
  • ・HP www.mojiko.info/kamome/lbm/

> イベントフライヤー (PDF)

> タイムスケジュール (PDF)

[ ライブペイント とよだまりさ ]


– とよだまりさ プロフィール –
福岡県北九州市門司区生まれ。大阪芸術大学と京都造形大学院で絵を学び、京都でドラマの絵画指導や創作活動を行ったのち、仏教を学び、2016年に門司港に戻り、実家である徳念寺で僧侶をしながらアーティスト活動を続けている。

  • ・日程:2019年11月16日(土)・17日(日)
  • ・時間:16日 12:00〜18:00、17日 11:00〜16:00
  • ・会場:サンセット広場(関門海峡ミュージアム前)
  • ・問:acud.(アキュッド) 070-2667-1337
  • ・HP:www.mojiko-biken.com/

> イベントフライヤー (PDF)

> タイムスケジュール (PDF)

[ 海辺のアートギャラリー ]


4大学と門司港美術工芸研究所が海、港、水辺などをテーマにアート作品を設置。西海岸に新たなアートスポットが誕生。
【 協力大学 】
北九州市立大学、大分県立芸術文化短期大学、西日本工業大学、京都造形芸術大学

  • ・日程:2019年11月16日(土)・17日(日)
  • ・時間:屋外常設
  • ・会場:西海岸通り
  • ・問:門司港美術工芸研究所 093-322-1235
  • ・HP:www.mojiko-biken.com/

> イベントフライヤー (PDF)

> タイムスケジュール (PDF)

[ 大壁画 みなとからのメッセージ ]

※画像はイメージです

海をテーマにした市民参加によるボーダレスアート壁画制作。門司港美術工芸研究所の研究員が約4m×6.4mの大画面に「港の風景」をモチーフに公開制作を行います。
※一般の方の参加も募集中!!画材等準備しておりますので、当日直接会場にお越しください。

  • ・日程:2019年11月1日(金)〜6日(日)、11月12日(火)〜17日(日)
  • ・時間:10:00〜17:00 ※17日は16:00まで
  • ・一般参加:2019年11月5日(火)・6日(水)、11月16日(土)・17日(日)
    ※各回11:00〜16:00まで随時。体験時間は1時間程度
  • ・会場:旧大連航路上屋 1階多目的ホール
  • ・参加費:無料
  • ・問:門司港美術工芸研究所 093-322-1235
  • ・HP:www.mojiko-biken.com/

> イベントフライヤー (PDF)

> タイムスケジュール (PDF)

[ Hand Made Days ]


ハンドメイドの日々をもっと楽しく。手仕事から生まれる愛おしいモノと100組(2days)の作家さんが集まります。

  • ・日程:2019年11月16日(土)・17日(日)
  • ・時間:11:00〜17:00 ※17日は16:00まで
  • ・会場:旧大連航路上屋 1階多目的スペース
  • ・問:acud.(アキュッド) 070-2667-1337
  • ・HP kanmon.org/hmd/

> イベントフライヤー (PDF)

> タイムスケジュール (PDF)

[ 門司港レトロポップスライブ ]


門司港をポップスで盛り上げる

  • ・日程:2019年11月17日(日)
  • ・時間:11:00-15:00
  • ・会場:旧大連航路上屋2Fホール
  • ・問:門司港をポップスで盛り上げる会 080-3377-1911
  • ・HP 

> イベントフライヤー (PDF)

> タイムスケジュール (PDF)

[ ステージイベント ]


ステージではミュージックライブ、門司港語り、バナナの叩き売り、ライブなど目白押し!

  • ・日程:2019年11月16日(土)・17日(日)
  • ・時間:16日 12:30-21:00、17日 13:00-21:00
  • ・会場:レトロ中央広場
  • ・問:ポルト 080-3948-9728
  • ・HP 

> イベントフライヤー (PDF)

> タイムスケジュール (PDF)

[ 関門海峡キャンドルナイト2019 ]


全ての会場を合わせて約3万個のキャンドルを設置。飲食や雑貨販売「港町Noel」やミュージックもあり。

  • ・日程:2019年11月16日(土)・17日(日)
  • ・時間:17:30〜
  • ・会場:親水広場、甲宗八幡宮、下関唐戸地区、海峡ゆめタワー
  • ※親水広場入場料300円(港町Noelチケット100円付き)
  • ・問:門司港まちの情報センター 093-342-7013
  • ・HP 

> イベントフライヤー (PDF)

> タイムスケジュール (PDF)

[ ミスターワールド 永井健太 ]


2019年日本代表ミスターワールド永井健太が北九州港130周年記念式典にMCとして登場します。

プロフィール
北九州市出身。
2015〜2016年 東京ワンピースタワー「ONE PIECE LIVE ATTRACTION」フランキー役
2017年 Jetstar Japan フレックスbiz Web CM
2018年 Short Film 「in Enternity」(オーストラリア)
2018年 Mr.World Japan2018グランプリ
2019年 Mr.World 2019世界⼤会出場


  • ・日程:2019年11月16日(土)
  • ・時間:9:00-10:00(船舶歓迎式典)、12:30-13:00(ステージイベント)、他
  • ・問:北九州市港湾空港局 093-321-5939
  • ・HP 

> イベントフライヤー (PDF)

> タイムスケジュール (PDF)

[ 開港130周年記念特別講演 ]


講師:一般財団法人みなと総合研究財団 理事長 山縣 宣彦
演題:「みなとまち北九州、    30年後の夢」


  • ・日程:2019年11月16日(土)
  • ・時間:17:30-18:10
  • ・会場:旧大連航路上屋 2Fホール
  • ・問:北九州市港湾空港局 093-321-5939
  • ・HP 

> イベントフライヤー (PDF)

> タイムスケジュール (PDF)

[ いかりプロジェクト 「陶板画を描こう!」 ]


今年は北九州港が開港して130周年にあたります。 それを記念して多くのイベントが開催されますが、その一つとして港湾空港局庁舎前に設置している「いかりモニュメント」をリニューアルします。アーティスト「とよだまりさ」のライブペインティングとそれを彩る陶板画を制作します。陶板画制作の参加者を募集しています。  「海・港」をテーマにして陶板用絵具でタイルに絵付けします。どなたでも参加できますので是非ご参加ください。

  • ・日程:2019年10月5日(土)・6日(日)
  • ・時間:① 10:00〜 ② 13:00〜 ③ 15:00〜 ※各回 定員20名
  • ・会場:門司港美術工芸研究所
  • ・問:093-322-1235
  • ※ 参加ご希望の方は、お電話で申し込みをお願いします。10月3日締め切り。途中定員になり次第受付終了します。
  • ・HP www.mojiko-biken.com/

> イベントフライヤー (PDF)

> タイムスケジュール (PDF)

[ 夜景観賞クルージングを開催します ]


北九州港開港130周年事業として、船舶等を活用して北九州港及びその周辺におけるクルーズ船・港湾施設見学イベントを開催し、広く市民に港や海に親しんでもらうと共に港のにぎわいを創出します(当日は、ひびきコンテナターミナルに寄港予定のMSCスプレンディダ(20時出港予定)の外観見学も行う予定です)。

  • ・日程:2019年11月9日(土)
  • ・時間:18:00〜19:30
  • ・会場:小倉桟橋
  • ・料金:無料
  • ・問:093-321-5900
  • ・HP:

[ 第12回かんもん・門司港レトロこども絵画コンクール ]


毎年2000名近い応募のある、関門海峡ミュージアム主催の、「かんもん海峡・門司港レトロ」をテーマとした小学生、幼稚園児、保育園児対象の絵画コンクールに「開港130周年記念特別賞」を創設しました。小学生・幼稚園から5名を表彰しました。

  • ・日程:2019年8月18日(日)
  • ・時間:
  • ・会場:旧大連航路上屋2階ホール
  • ・問:門司港レトロ総合インフォメーション 093-321-4151
  • ・HP 

[ 関門海峡クルージング ]


(株)名門大洋フェリーの「フェリーおおさかⅡ」に乗って、新門司港発着で関門海峡を巡るクルージングを実施しました。船内では、市民太陽光発電所市民還元事業に因み、環境学習として、水素自動車の展示やパネル展示を行ったり、自然エネルギーのしくみなどをクルージングしながら学習しました。

  • ・日程:2019年7月27日(土)
  • ・時間:11:00〜14:00
  • ・会場:名門大洋フェリーターミナル
  • ・問:(一社)北九州港振興協会 093-321-5900
  • ・HP 

[ 門司みなと祭りで北九州港開港130周年をPRしました ]


1934年から始まった日本三大みなと祭りのひとつで、門司港地区・大里地区をメイン会場として開催。見どころは、ハーレーダビットソンを先頭に、ミスポート門司の人力車、音楽隊、シャギリ隊、仮装隊など、約2000人が参加する祝賀パレードです。 当日は、港湾空港局職員によるパレード参加や、PRグッズ・PRトラック側面装飾などのほか、横断幕、横断幕、のぼり、130周年記念Tシャツを着用するなど、開港130周年のPRを行いました。

  • ・日程:2019年5月25日(土)・26日(日)
  • ・時間:
  • ・会場:門司港
  • ・問:
  • ・HP 

[ 練習船「銀河丸」シップスクール ]


第76回門司みなと祭・北九州港開港130周年に合わせて、独立行政法人海技教育機構の練習船「銀河丸」が寄港しました。「銀河丸」は、将来の港や海の仕事を担う船員を育てるための教育の場として活躍している練習船です。 「銀河丸」の寄港に合わせ、子供たちを対象とした「シップスクール」を開催し、船内見学やロープワーク体験など、体験型の海洋教室を行いました。

  • ・日程:2019年5月25日(土)・26日(日)
  • ・時間:
  • ・会場:門司1号岸壁(門司区西海岸 関門海峡ミュージアム前)
  • ・問:(一社)北九州港振興協会 093-321-5900
  • ・HP 

130th PARTNERS

130周年パートナー

CONTACT

北九州港開港130周年および130周年事業に関するお問い合わせはこちらまでご連絡ください。

【北九州港開港130周年記念事業実行委員会事務局】
担当:中江、小林、竹本
093-321-5939
kouwan-cruise@city.kitakyushu.lg.jp